アタマもココロもふんわりと♡

神戸住みを売りにする30代女子。 "一生女子" 仕事は医療系。 趣味は音楽、旅行、ゴルフ、テニスを浅く。 衰えた脳でどうにか英会話を取得出来ないかと模索中。

TEDで感動した動画!!Amy Purdy 限界への挑戦

家に戻ってきて3日目。

wifiも使えるようになり、ようやくTEDを見始めました。TEDは世界中の有名人、専門家、起業家などがスピーチをする講演会。無料のアプリでは好きな言語の字幕を出せるので英語学習の一環として観始めたらました!

英語学習のオススメの見方としては、


1本の動画を

字幕なし

英語字幕

日本語字幕

字幕なしで繰り返し。

と、観てみて学習するのがおススメのようですが、なんせ飽き性なので、色んな動画もみたくなります。(*^▽^*)

私は、[初心者におススメ TED] で検索して観ていってるのですが、3本目に観たこの動画がもう、素晴らしくて感動でした!

まさに今の私にこれを観て!って教えてくれたんだなって思った!


Amy Purdy: Living beyond limits 限界への挑戦

f:id:keity_0:20190417151606j:image
ある日突然、細菌性の髄膜炎にかかり、脾臓は破裂し腎臓も摘出、左耳の聴力も失い、膝から下の両脚を切断することになった彼女。雪の降る街に移り住んだほどスノーボードが生きがいだった彼女にとって、スノーボードが出来ないという事実まかなりのショックでした。打ちのめされた彼女がどのようにして変わっていったのか。

 

衝撃だった冒頭の言葉


If your life were a book and you were the author, how would you want your story to go?

─もしあなたの人生が一冊の本だとしたら、そしてあなたが作者だとしたら、どのように物語を進めたいでしょうか?

 

この言葉で気づかされました。

 

私は他人が書いたストーリーで生きていたいうこと事を。

脳脊髄液減少症になってしまった。

いつまで頭痛続くんだろう。

治らなかったらどうしよう。

 

じゃあ、今、自分はどうしたい?

自分の思うように物語を進めて行けるんだ!って。

今なら、、

突然の頭痛に襲われ、脳脊髄液減少症と診断され、仕事も休むことになった。今は寝たきりだけど、1週間後の安静時期を過ぎたら、少しずつ起きる時間を増やして、外出出来るようになり、仕事に復帰して、取りやめになっていた2週間の語学留学に行く!そして、やりたい事をやり尽くし、挑戦する!


そんな物語を書きます📚

物語の内容をどんなものにするかは自分次第!物語の先を想像して実行して書き進めていくことにします🌍✨

 

#脳脊髄液減少症 #低髄液圧症候群 #ブラッドパッチ#硬膜外自家血注入療法#TED