アタマもココロもふんわりと♡

神戸住みを売りにする30代女子。 "一生女子" 仕事は医療系。 趣味は音楽、旅行、ゴルフ、テニスを浅く。 衰えた脳でどうにか英会話を取得出来ないかと模索中。

硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ)3日目

f:id:keity_0:20190412134752j:image

(寒すぎたシュノーケリング🐠in hawaii👙あったかい時にいってまた潜るぞーー🧜🏻‍♀️)

今日の朝10時で、硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ)をして丸3日。


昨日の夜ごはんの時、起きると頭がぐらぐらする感じ(逆立ちして頭に血が上って、ひどくなると頭を揺らされてる感じ)があり、30分の座位で頭が痛いまではなりませんでしたが、ぐらぐらが強くなってきたので横になりました。


今朝、6時にトイレに起きた時は、特に感じなかったけど、朝ごはんで20分ほど座位になると同じ症状が出てきてしまいました。


硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ)をしてすぐに良くなる人もいると聞いて、期待も込めてしたのですが、する前と同じ症状が出ると悲しくなってきますね。。 (。•́ωก̀。)


色々ネットで調べると、何度もブラッドパッチをしている人や、長年付き合っていってる人の症例も出てきて、読むと、私も長くかかるかも知れない、、と気落ちしてしまうので、私は急性だしすぐ治る!!と信じてあまり検索しないようにしていました。

けれど、それも、

「やっぱ痛いなー。吐き気するなー。治ってないのかなー。」と悪い症状が起こる度に気落ちしてしまいます。

ブラッドパッチをした後、すぐに治る人もいるし、徐々に回復人もいるし、人それぞれのようなので、日々の症状に一喜一憂せず、治ってない今日に気落ちせず、長い目でみていこうと決心をした本日です。


山王病院の高橋先生が、脳脊髄液減少症の治療に熱心に取り組まれているようですね!

 


http://www.takahashik.com/blog/index.html


色んな方の相談に乗られてて、一つ一つのコメントにも思いやりが溢れていて素敵だなと思います。

今はまだ、闘病生活を書かれているコメントや経過症例を読むと、私はいつまで続くのだろうと不安がよぎり、涙が止まらなくなります。けれど、この病気に苦しんでいる人や保険適用になるよう運動していた方、研究されている先生方がいるということが知れたのも、この病気に出会えたからこそだとも感じます。

今まで、健康体で病院とは縁遠い生活を送っていたので、病気という自分でコントロールできない事への向き合い方を学び、今後の糧にしたいです。

 

 

#脳脊髄液減少症#ブラッドパッチ#低髄圧症候群#入院生活